« 世紀のアップセット | トップページ | warashi. b »

2009-06-09

Roger, Greatest Of All Time !

あー、なんかバタバタした週末だったなー。

Photo5

さてさて、狂ったように録画していた全仏もフェデラー優勝で幕を閉じました。
決勝はフェデラーVSソダリング。両試合とも史上稀にみるほどの死闘だったセミファイナルを勝ち上がった2人。

Photo8

フェデラーはハース戦後の記者会見で
「もしも僕が決勝まで勝ちあがったら、多分優勝できるはず。なぜなら、ナダルと決勝で戦うのとほかの選手と戦うのでは違う。ナダルはここで4年間勝ち続けてきて、経験も自信もあるんだ。」
と言い切ったそのままに、今大会で影を潜めていた素晴らしいスタートダッシュだった。突き抜けた集中力、経験、自信に裏づけされたショットは息を呑むほど美しく、グランドスラム最多優勝そしてなんといっても世界中の誰もが待ち望んでいた生涯グランドスラムに相応しい貫禄のテニスだった。

Photo7
一方、負けたソダリングは2セット目でやっとらしさが出るものの、やはり重圧に圧倒されただろうし、フェデラーの経験と気迫に圧倒された。
ゴンザレス戦後の記者会見で、普段のロッカールームなどでの態度の悪さを記者に指摘されたが(決勝前にそんなこといいじゃん!って思ったよ)、
「内向的だというのは確かじゃないよ。確かなことは僕は変わらないと言うこと。
でも彼らは正しいのかもしれない。挨拶していなかったのかもしれないけど、僕は試合の前はいつも緊張していて、すこしナーバスになっているんだ。だから試合の前はあまり話したくないんだ。僕はそういう人間。ほかの選手は関係ないよ。」と言った。
ナダルを破って、このようなゴシップでヒールのイメージが付いていたが、テニスの試合に勝つということはそういうことなのかもしれない。前にも書いたけどナダル戦から決勝までの4試合を見て、僕はとにかくコートチェンジの際にタオルを頭からスッポリ被る姿がとても印象的だった。その集中たるや半端なく、声を荒げず、感情をあまり見せない姿は試合を見ていくうちにいつの間にか好意的なものに変わっていた。そして、表彰式のユーモアのあるコメントや表情はヒールの欠片も無く、とても素敵だった。プレースタイルも含めて好きな選手がまた一人増えた。

Photo6_2
プレゼンターのアガシ!男子ではアガシ以来の生涯グランドスラム。

で、この週末はテニス仲間の結婚式が2件ありました。

Photo4
スノウチ君、マリオちゃん、おめでとう!2人の人柄そのままのとても楽しいパーティーでしたよ!

あともうひとり、僕の大好きなお兄さん、梅田さんも結婚されました。パーティーには出席できなかったけど、ちょこっと会えて良かったです。末永くお幸せに!

Photo2

で、昨日は"Ray Barbee Meets The Mattson 2"を見るため岡山へ。
Tommy Guerreroの盟友でありプロスケーターのRay Barbeeと双子のミュージシャンMattson 2。いやー、これが素晴らしく良かった。CDだけでは伝わらないジャズ/ブルースを基調としたジャム・セッションの生感がビンビンに伝わって最高にかっこいい。スポンサードしているTHE NORTH FACEの空とか花の映像がバックに流れてて、スーツにネクタイ姿のプロスケーターがスタイリッシュな双子バックに最高の笑顔で奏でるジャズ!ジャズ特有のシリアスさがまったく無く、超グルーヴィーでなんかフレンドリー。ゲレロにしろトーマスキャンベルにしろ、それこそジャックジョンソンやドノヴァンにしろずっと自然に囲まれて愛しているアーティストってユルいんだけどかっこいいなーと改めて思う。まったく肩肘張らないけどすごくお洒落。今の混沌とした時代には特にね。丘サーファー/スケーターですら無いんだけど、脳内スケーター(笑)な僕はあのライフスタイルにすごく憧れる。声をかけていただいたタケダさん、イサカさん、ありがとうございました!

で、岡山ってことで超久々に高校の同級で同じクラブだったニノのお店"AZZURRO"へ立ち寄る。もうオープンして七年目。ところどころアップデートされて味も出てきて、相変わらず綺麗で小さなお店。あいつは体こそ小さいんだけど、ホント寡黙で頑固一徹。出てくる料理はそれに裏づけされるような繊細なもので、本当に心の底から美味しい。まあ、僕も食通なんて程遠いほど鈍い舌なんだけど、最初から一徹してる、素材の持ってる味を最大限に活かすニノの気持ちと腕が十分に伝わる。前に友人がブログのコメントに「続けることはとても尊いことです。」って書いてくれてたけど、ニノの作ってくれた料理を食べてるとそんなことを思った。そして、自分も頑張ろうと。まあ、ほんと美味しくて、あいつの料理を食べると誰もが幸せになれるんじゃないかなー。ちょっと褒めすぎか。まあ、お近くに行った際はぜひ一度。完全予約制で3800円と5000円のコースのみ。うーんそのあたりも堅い!でもまったく肩肘張る感じは無いですよ(笑。

■アズッロ■
岡山市石関町5-3 窪田ビル1階
℡086-226-2123
営18:00~23:00  ※要予約
水曜定休

Photo3

そんなニノもついこの前子供が産まれて念願のパパに!とても嬉しそう。「写真見る?」ってはにかみながら出してきた数枚の写真の中にセロテープを丸めて両面テープにして貼ってる一枚があった。恐らく厨房のコンロの前に貼って眺めながらフライパンを振ってるんだろうなー、と思うとなんとも微笑ましい気持ちになった。

|

« 世紀のアップセット | トップページ | warashi. b »

コメント


フェデラー優勝で幕が閉じましたね。

今回の全仏は波乱が多かったように思えますが、波乱というのは時として面白さを半減してしまう可能性があるんですけど、今回の全仏に関しては良い方向へ転がった波乱だったのではないでしょうか?

フェデラーの最後のサービスなんて、最高の集中力で放った一球入魂って感じがたまらないですね。

と、分かったような事を言いつつ、見たのはニュースでのダイジェストのみ。


先日の二次会の後は先に会場を出た数名でNEWSで一杯飲んでから帰宅させていただきました。

次回の二次会までに面白いこと3つ考えておきます。

なんなら朝まで付き合います。
っていうか、来月のいつでしたっけ??

投稿: ダイスケMSTSK | 2009-06-09 09:02

テニスはなんとなくでしか見たことないですけど
結構凄い世界なんですね。
集中の仕方もいろいろですね。

投稿: | 2009-06-09 19:55

↑フルッヒーです。

投稿: フルッヒー | 2009-06-09 19:56

>ダイスケ
うーん、本当はナダルとの決勝が見たかったってのが本音なんだけどね。まあ、誰だろうとグランドスラムの決勝はドラマティックなもんだよ。
早くwowow入りなさい。

>ふるちゃん
どもども。恐らくサッカーとか野球にはないメンタリティがあるよね。なんせ、一対一で3時間も4時間も球を打ち合うからね。割と究極のメンタル・スポーツだよ。
フルタくんも木曜来れたら遊びに来なよ。

投稿: JYM | 2009-06-10 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世紀のアップセット | トップページ | warashi. b »