« Kei Nishikori | トップページ | 魔法の箱。 »

2008-08-14

OBON

Siraisi

先週はちょっと早い夏休みで、毎年恒例の妻方の祖父・祖母に会いに一泊二日で白石島へ行きました。昨年は2人ともメチャクチャ怖がってた海も今年は大丈夫。特に娘は自分から沖に出ようとしたり、頭からこけたりとおおはしゃぎ。いつも思うけど日が落ちると共に完全に時間が止まったようで、自分たちの日常がいかに人工的な世界かということに気付かされる。
島は高齢化・過疎化が深刻で、それと共に病院などの施設も無くなり不便で心配なことも多いんだけど、朝夕で玄関先に旗を立てる(元気な印)など地域全体でのケアも進んでる。
こうやってPC漬けの毎日を送っているとあんなところで暮らせたらなんて素敵なんだろうと思うけど、それはおそらく無い物ねだりの甘い考えなのだろう。またちょくちょく会いに行きたいな。



|

« Kei Nishikori | トップページ | 魔法の箱。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kei Nishikori | トップページ | 魔法の箱。 »