« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年6月

2007-06-06

THE MAMAS AND THE PAPAS

やっと大日本人を見る。書くとキリがないので見た人、話しましょう。とりあえず一晩は語り明かせます。

Ok_fred

"OK FRED"を一通り読み終える。
小山田圭吾/みうらじゅん/宇川直宏/高橋盾 親子/湯川潮音×湯川トーベン 親子対談/SHINGO☆西成親子/マイク・ミルズ/高田漣/内田也哉子/森本愛
非常に興味深い人選。冒頭を抜粋すると

「好きでこんな家に生まれてきたんじゃない。」思春期の少年たちは、そう言って大人になっていく。
生きることが何かに反抗することでもあるなら、その第一歩は親に違いない。
守られてることに気が付いて、そこから脱出するために、人は新しい世界を必死につくり出す。
何か口実を見つけては親と会うことを避ける。どうして感謝の念を素直にもてないのか?
いい歳したきみたちにとって親はもう生きるために反抗する相手じゃない。親との関係は今がチャンスだ!

うん、そういうことだしそういう歳だ。改めて自分の親のこともぼんやりと考えてみた。

ここ最近、家族っていうトピックが目や耳に入ってくるのは自分が親になったからだからなのか?

Nippon

先日から始まったNHKスペシャルも"にっぽん 家族の肖像"。これは全7回で年末にかけて完結するシリーズなんだけど、NHKらしく素晴らしい特集。反抗することも無く、反抗されることも無かった親子。それも自分の意志とは反して引き裂かれる。非常に重いテーマで耳を疑うような事実。正直、ハンセン病についてはあまり知らなかったけど、こんなことがあったとは。と自分の無知を思いながら、それを背負ってきた人たちの思いは計り知ず、いたたまれず、自分の小さな不満がいかに小さなことかと思ったりもするんだけど、多分そういうことでもなく、それぞれの人生や家族に対していかに真剣で真摯向き合うかということを考えさせられた。それにしても非常極まりない国策ってのもほんとムチャクチャだ。先日も地下鉄サリン事件で遺族の承諾なく遺体を保存されていたというニュースがあった。何をどうすればそうなるんだろうか?憤りばかり感じる。
余談だけど"赤ちゃんポスト"を設置したカトリック系の病院はかつてハンセン病患者の受け入れや孤児の受け入れを積極的にし、地元では非常に評判よい病院らしい。それを考えると今回の設置も頷けるし、そうやって一般的には躊躇することを自ら行うことは並大抵の思いでは出来ないこともわかる。当初想定してなかった3歳の幼児が預けられたが、もし何らかの理由でその子が生きる道を断たれる状況になっていたらと。賛否を問われればなかなか難しい問題ではあるのだけども、どうしてもそういう風にしか考えられない。首相や政治家達は「非常に抵抗がある。」とか「非常に違和感がある。」とかって言ってたけど、そんなこと誰だって分かってるよ、問題はその先だろ!と言いたい。

Papaso

あと、親子といえば"パパサウルス"。父親子育て番組ですね。これまたいい番組。"今月のパパサウルス"は曽我部さん。2年前の夏フェスで会ったハルコちゃんも大きくなってたなー。"今日のパパサウルス"の高橋さん親子もあたたかくていいなー。日曜日に再放送があるので見てない人は要チェックですよ。

| | コメント (2)

2007-06-01

椿おもふclub

一昨日、宮通りに新しくオープンする飲食店"椿おもふclub"(表記不明。ホントにこの名前なのか?ちなみに現在の略称は"ツバクラ派と"ツバキ"派に分かれるらしい)のレセプションに招かれ井上君と参加。
到着するとカメラをぶら下げた福山クラブ界のドンことDJ MZT(いつもお世話になってるClub JB''Sの会社の新店なのです)がお出迎え。2階に通されると思わず「眩しい!」って叫ぶほど真っ白な照明で、店内は福山のおしゃれ番長ドン!な人たちで満席。完全に萎縮。井上君にいたっては預けられた猫のよう。しかもズブ濡れ。その中でもとりわけ平和そうなテーブルを探し無理やり相席。ちなみにシュンスケ、ミツヅミくん、ミツヅミ君の同僚。みんな割りと物静かなやつばっかだから無言になるのが嫌でとりあえず「で、最近どうよ?」って25回くらいしゃべってその間に生ビールを2杯飲んでやっと落ち着く。右背中越しにはこれまた今ひとつ空気が掴め切れないIRIEチームがいて、そっちに移動しおしゃべり。ああ、やっと落ち着く。それからはおおもっちゃんとタツくんとスピリチュアル話と結婚、子供についてダラダラと。でまた元の席に戻ってレツとかも交えてダラダラと。ミツズミ君のAFFAシャツ話がオモろ。あとは建築話やら今と昔の福山の話。昔って言ってもつい5.6年前の話なんだけど若いミツヅミくんにとってはどれも新鮮らしい。にしても、昔話で盛り上がるってのもなんだかなーってことを思いながら、もうずいぶん前に作ったフリーペーパーのこと思い出して、それによって色んな人と出会ったこととか話して、なんだか今の自分のことも考える。久々にみんなとしゃべってオモロかった。定期的に会を開かないとね。それにしてもミツズミ君!AFFAのシャツ着て、GR片手に真っ白なピストに乗ってUREIミキサー操る25歳なんて福山では貴重だよ!その世代ででっかいムーブメントを期待してますよ。
帰り際に大森君から"OK FRED"のお土産を頂く。覚えててくれて嬉しい。パラパラと目を通したけど実に良さそう。

あ、あとお誘い頂いた中山さんはじめツバクラの皆さんありがとうございました。美味しかったですよ。また行きます!

あ、あと一分で笑っていいともが始まる!!!タモさん×松ちゃん!!!ウォー!
店を一時的に閉店してTVの前にふたりで正座して鑑賞です。

| | コメント (4)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »