« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007-05-26

いとことドラえもんとパンク。

昨日の日記はさすがにねーなーと思って小幅に減筆修正。あぶねーあぶねー。

一昨日、九州のいとこ(たぶん23歳、たぶん女)から電話がかかって何かと思えば「友達にDVD借りたんだけどコピーできんのよ」って。CDと同じ感じで思ってるらしく、CDもDVDもコピーなんかしちゃダメだよ的なことを懇々と一時間説教して、一応方法だけは教える。ちなみに何のDVD?っ聞いたら「ビリーズ・ブートキャンプ!」っだってさ。スゲーなブートキャンプ。「ビリーのブートキャンプに入隊したいのか?」っていったら「うん!」だってさ。無邪気。先日の子供の写真アップした日記も早速プリントアウトしたらしく、プリントアウトしてどうすんの?って聞いたら「友達に自慢する!」だってさ。無邪気。あいつは23歳にしてはほんと無邪気なんだよなー。産まれたときからずーっと知ってるんだけど、ほんといいように育ったなと自分も親になって、親心。そんなあいつも来年の二月には結婚するっていう噂。とてもしっかりした彼氏のようで一安心です。
で、その弟がいるんだけど今大学生でこれがまた無邪気を通り越して、会うといつも5センチほど宙に浮いてる感じ。まあスレてないからいいんだけどね。大学入学のときにあげた原付の税金がいつもこっちに来る。厳密に言えば兄名義だから兄のとこに。あいつ、名変しねーだろーなー。

Dora02_2

DVDといえば、前に日記でも書いたドラえもんシリーズ屈指の感動作「おばあちゃんお思いで」を入手。改めて最高。昨年、TVでもやったと思うんだけどやっぱ大山のぶよ率いる旧声優陣のほうがフィット感が違う。とにかくドラえもんの劇場同時上映シリーズは全部秀逸。「帰ってきたドラえもん」「のび太の結婚前夜」「がんばれ!ジャイアン!!」「ぼくの生まれた日」、子供が大きくなる前に全部揃えとこ。
そういえば小学校一年か二年の誕生日に当時大学生だったそのいとこの母(叔母)が近所の書店でてんとう虫コミックスの"ドラえもん"を20冊くらい一気に買ってくれたなー。その後、全巻揃えて、現在の狂った収集癖の源はそこから始まったのかも…。

話は変わって、いつもとなりで働いてる井上君のタイヤがパンク祭りになってる。一週間で2度も同じタイヤが釘にやられてる。日記にも書いてるけど井上君の駐車場と僕の駐車場は同じなんだけど狙われるのは井上君の車のみ。車屋さんに人為的な可能性は少ないって言われたけど、あの調子だと井上君の中では人為的な悪意を感じ、その恐怖に怯える毎日だ。日記に本名挙げてるから僕も上げるけど、アベの線が無いとしたら、折り合いがうまくいってないのかどうなのか、最近まったく音沙汰の無いタモツがベリーサのミニカー買って富田林のワンルームマンションで後部右タイヤに釘を刺してるって考えるのが妥当か。なんにせよ未だ犯人は闇の中。井上君の怯える毎日は続く。

| | コメント (5)

2007-05-24

中途半端な日記。

大学の時に兄と同居の松楽園っていうアパートに山口からよく遊びに来てた兄の同級生がいて、兄は理系なんで一応学校には行ってて、残った2人で昼くらいに起きてダラダラと面白くもないスーファミのウイイレしたり、録り溜めたお笑いのビデオやダビングしてた北の国からやふぞろいを何時間も見てた。で、生意気にもお笑い論とか松本論なんかを知った風によくしゃべってた。いつもふと思い出す過去といえばあの頃のことで今から考えるとスゲー無駄な時間。でもスゲー楽しかった。で現在はといえば、あれから10年経った今はお互い結婚して、子供もいるんだけど、6年分の「放送室」294話(2940時間)を半年で聞いて会えばその話したり、ちょっとお金もあるからあの頃ダビングしてた北の国からをDVDで買い揃えたり、ちょっと前までは仕事が終わって彼の家に直行して朝までウイイレしてその後3時間くらい延々と流れる最終ゲームのリプレイを肴に「ああ、ここでフリーになるのかー。じゃあ、CBの攻撃意識はナナメ↓にすればいいんじゃない。」なんて感じ。もう30オーバーだよ。思えばやってることがじぇんじぇん変わってない。変わってるといえばテニスって趣味が増えて、その上彼とはダブルスのペアだ。こうやって日常の趣味趣向をシェアしてるから感情が妙にシンクロして試合では逆効果なんだけどね。てか、元はといえば兄の高校の同級な訳で、今では兄の100倍くらい会ってるかも…。兄ちゃん、どう思ってんだろ?「カズとタクヤ」っていう題名で原稿用紙一枚に思いをまとめて欲しい。てか、なーんにも思ってないだろうな。"これからも仲良く頑張ってください"の一行で終わるな。こうゆうことってあるよなー、友達でも。

ここまで書いてなんのこっちゃ自分でもわかんないんだけど、先週の「放送室」で松ちゃんが"すべらない話"の続編で"中途半端な話"ってのが実は結構おもろいってのを言ってて、これは実に面白い。表情や空気も含めてTVで見てみたい。まあ、なんのこっちゃわかんない人にはわかんない感じなんだけど。あっここまで書いたのはそれにのっとって書いたわけじゃないよ。大日本人について書こうと思ったら中途半端になっただけ。おもろくもなんとも無い。

Img_1310

で、いよいよ来週公開です。TV BrosCutも表紙が松ちゃん。TV Brosはダミーアンドオスカー、豪さんのポッドでもおなじみの照山紅葉さんが大照山紅葉でインタビュー。簡潔だけど気が利いてる。偶然なのか両紙とも松本人志の悲しさや切なさに言及してて興味深い。っていうか、そこが核だからね。尼崎、チキンライスの世界。そこがいちばん好きなんだな。あとBrosは宮沢章夫氏、清水ミチコの特別寄稿、高須光聖のインタビューも。気が利いてるなー。宮沢章夫の松本論も的を得てるなー。あ、松本兄も刺身のつま程度出てた。
それにしても、Brosの中四国版は2年もたなかった。200円足らずだよ!どういうことなんだ!?

後ろにチラッと写ってるTOKIONは藤原ヒロシ特集。福山、まったく売ってなくて大型書店3件周って一冊。どうなってんだ!?まあこれは別にいいんだけど。それにしてもハニカム以降またまた裏原がざわざわ賑わってる。これまたその周辺に接近してるOK FRED(そいえば前々号のTOKIONの特集がOK FREDだったなー)の「親特集」が大森君いわく最高とのこと。お互い親になったから、"親"とか"父"とかの話ばっか。これはいつも置いてるたった1件の本屋に無かったから(これはしょうがない)、本日から東京出張の大森君にお願いした。楽しみ。

| | コメント (5)

2007-05-23

寝返る。

Tennis0518_1

今年最初の市議長杯ダブルス。最近坊主頭にイメチェンした右下の黒い人とペア。3回戦で敗退。目標はベスト8だっただけにもう一歩及ばず。秋はベスト4を目標に頑張る。ちなみに我チームの他の2ペアはこの日ベスト4に勝ち上がり、翌週1ペアは仕事で棄権、もう1ペアは優勝。今まで市のテニス協会に間違いなくナメられてたから嬉しい。
それにしても、なんともいい写真。みんないいやつばっかで、これ見るとなんか安心するぞ。何に?

Img_1105

Img_1113

5ヶ月になる息子(下)と娘(上)が寝返った。あまりにも反り返るもんだから毎朝練習したら娘が先で息子が2日後にクリア。うまいこと同じ時期になるもんだなーと感心。
今まで仰向けのみだったけど、寝かせるとすぐに寝返る。仰向け→うつ伏せ→喜ぶ→泣く(HELP!)の繰り返し。うつ伏せ→仰向けが出来ないんだよなー。また、朝練だ。

| | コメント (4)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »