« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006-10-31

年に2号づつ発刊される雑誌。

Youngtree

youngtreepressが入荷しました。ちょっと前に入荷したspectatorと合わせて現在出版されている日本の雑誌の中でとても好きな雑誌の2冊。どちらも年に2号くらいしかリリースされません。
youngtreepressは前号発売のときにも書いたけど、写真家の若木信吾さんが発刊している、写真と文章のみで構成されたドキュメンタリー・スタイルマガジン。前号の「father issue」がホントとても良くて、みんなに勧めたい一冊なんだけど、今号も非常に良い空気。最新号は今もリトアニアにいる本物の「魔女」たちに会いに行った木原さんの旅記と植林事業を行うお姉さんを手伝いに中国内蒙古自治区展旦省へ通う、福田さんの旅記の2篇。1000部発行のうちの10冊がお店にあります。一号以外はバックナンバーもあります。一号の「father issue」がとても読みたいんだけど、いつでも買えると思ってたら結局手に入れることができなかった僕みたいに後悔しないようこの機会に全号そろえておきましょう。

若木信吾(毎日トップの写真が変わります) http://www.shingowakagi.net/
youngtreepress  http://www.youngtreepress.net/
youngtreefilms (星影のワルツ。見たい!) http://www.youngtreefilms.net/



Spectator_1 

で、spectator NO.16。もう16号というかまだ16号というか。創刊は確か1999年で狂ったように読んでいたbarfoutが全く面白くなくなったころに編集だった(副編集長だったかな)青野氏が新しい雑誌を創刊するということで買って、それから結局ずっと読んでいる。はじめは正直どうかな?って思ったけど、ここ数年は他の雑誌には無い独自の切り口で非常にかっこいい。今号は「MOUNTAIN HIGH LIFE」ということでバックパッキング特集。ちょっと前に向かいの洋服屋のO森くんと話してて、今、山がキテるって話をしてたところだったから僕的にはばっちりなタイミング。で、その山がキテるって話なんだけど、どうも今年の春あたりからじわじわとアウトドアが気になってて、この秋冬がなんとなくピーク。秋冬の洋服も気になるものといえばアウトドア・ブランドのものばっか。しかも、本気であればあるほど魅力を感じる。靴もACGとかもいいけどぜんぜん知らないような本気なやつが欲しい。思えばGENERAL RESARCHが研究っていうテーマでMOUNTAIN RESARCHってのを出してて、それで自分の中のスイッチが押された感じがあるな。あと、特集で元QJの赤田氏のロンドン・マガジン最前線(興味深い !)ってのと曽我部さんが新しいお店(CITY COUNTRY CITY)について書いてたり、クルーエル瀧見さんが全裸でアイソレーションタンクなるものに入っていたりと最高な内容です。

あとは米国音楽を待つばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-26

今日はなんだか

ちょっと体の調子が崩れてる感じ。季節が変わる証拠。もろもろ目白押しなので気力で乗り切る決意をもって頑張る所存でございます。

↓あは(笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-10-24

火曜の夜は(NHK一週間)

今夜は「ドキュメント72時間」と「働くおっさん劇場」があって、火曜日の夜はこの2番組が始まってからとても楽しみだ。忘れちゃいけないからNHKだけとりあえずまとめておきます。

【7年ごとの成長記録 21歳になりました】
先日放送分を半分見たけど凄くいい。まるで他人のタイムカプセルを覗いているみたいで、ついつい自分に置き換えてみてしまう。7歳からはじまって、14歳、21歳っていう年齢設定がいいんだろうな。この番組はイギリス制作でイギリスは42歳とかまでいってるらしい。今回は日本だけでなく、アメリカ、ロシアも一気に放送するみたいなので、要チェックです。

2006年10月29日(日)
午後6:00~午後7:30(90分) 教育/デジタル教育1
7年ごとの成長記録 21歳になりました ▽就職・結婚・親の死…人生の岐路に立つ13人の物語 【語り】長塚圭史 ~イギリス・グラナダTV制作~

2006年10月30日(月)
午後6:00~午後7:00(60分) 教育/デジタル教育1
7年ごとの成長記録 21歳になりました 旧ソ連

2006年10月31日(火)
午後6:00~午後7:00(60分) 教育/デジタル教育1
7年ごとの成長記録 21歳になりました アメリカ

http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20061029/001/31-1800.html
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20061030/001/31-1800.html
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20061031/001/31-1800.html

【ドキュメント72時間】
先週放送の「東京駅・バスターミナル」がとてもよかった。高層ビルとか飛行機とかから街を見下ろすとゆっくりと進む車や歩いてる人が米粒みたいで、「ああ、みんな生きてるなー」って思うことがある。それぞれにいろんな事考えながら生きている。この番組は72時間地上に降りて、偶然そこにいる人に「何を思ってますか?」って聞いてる感じ。もちろん、それぞれの人にがそれぞれに色々なことを思ってて、それは何ヶ月も追い続けていいとこを抜いている情熱大陸の30分とかよりも何気なくてドラマティック。見てない人は一見の価値ありですよ。

2006年10月24日(火)
午後11:00~午後11:30(30分) 総合/デジタル総合
ドキュメント72時間「新宿東口 献血ルーム」

2006年10月31日(火)
午後11:00~午後11:30(30分) 総合/デジタル総合
ドキュメント72時間「タクシー 本音の会話~東京編~」

http://www.nhk.or.jp/docu72/

【みんな生きている】
何年か前に深夜一気に放送してて凄く好きになった番組。15分番組で短いんだけどほのぼのしてて、感動もしたり。見終わったあとはまさに「みんな生きてるなー」って感じ。

2006年10月26日(木)
午前9:30~午前9:45(15分) 教育/デジタル教育1
みんな生きている「パパとたくさん話したい 」

2006年10月26日(木)
午後9:00~午後9:15(15分) デジタル教育3
みんな生きている「みんなでいっしょに奏でよう」

http://www.nhk.or.jp/ikiteiru/ja/frame.html

【20世紀の名住宅物語】
いつ見るかわかんないけど、BShiなのでいちおう。
2006年10月24日(火)
午後10:35~午後11:00(25分) BShi
20世紀の名住宅物語 第1回「浮世絵の啓示~フランク・ロイド・ライト 落水荘~」

2006年10月25日(水)
午後10:35~午後11:00(25分) BShi
20世紀の名住宅物語 第2回「埋め込まれた記憶~ル・コルビュジェ サヴォア邸~」

2006年10月26日(木)
午後10:35~午後11:00(25分) BShi
20世紀の名住宅物語 第3回「ガラスの覚醒~ミース・ファン・デル・ローエ」

2006年10月30日(月)
午後10:30~午後10:55(25分) BShi
20世紀の名住宅物語 第4回「ふたりの森の家~アルヴァー・アールト」

2006年10月31日(火)
午後10:30~午後10:55(25分) BShi
20世紀の名住宅物語 第5回「モダンという戸惑い~ヴァルター・グロピウス」

http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20061024/001/10-2235.html

【その他】
2006年10月24日(火)
翌日午前0:00~翌日午前0:50(50分) 総合/デジタル総合
NHKスペシャル「赤ちゃん 成長の不思議な道のり」

2006年10月25日(水)
翌日午前2:45~翌日午前3:10(25分) 総合/デジタル総合
地球ドラマチック「地球から消えた動物2」(2)-ドードー-

2006年10月26日(木)
午後5:21~午後6:00(39分) BS2
新日本紀行ふたたび~NHKアーカイブス~「火の山をみつめて~北海道 有珠山麓」

2006年10月29日(日)
午後4:30~午後6:00(90分) BShi
ハイビジョン特集 シリーズ 天涯の地に少年は育つ「インドネシア 銛一本で生きる」

2006年10月29日(日)
午後9:00~午後9:50(50分) 総合/デジタル総合
NHKスペシャル「同時3点ドキュメント 米中1万キロ 売れ筋商品を急送せよ」

2006年10月29日(日)
午後11:00~翌日午前0:00(60分) BS2
アートエンターテインメント 迷宮美術館「お騒がせ展覧会」

2006年10月30日(月)
午後2:00~午後2:45(45分) BShi
地球・ふしぎ大自然「ホッキョクグマ大集結の謎」 -カナダ オーロラの大地-

2006年10月30日(月)
午後3:00~午後3:50(50分) BShi
ハイビジョンふるさと発「歌って大きくなれ~下北半島 11人の合唱団~」

2006年10月31日(火)
午後0:00~午後0:40(40分) デジタル教育3
デジタル・スタジアム ▽ピエール瀧セレクション

| | コメント (1)

2006-10-22

秋・図書館・自転車・LINE RIDER・テレビ・自由軒

カジ君が終わって、曽我部さんの東京コンサートがリリースされると同時にアルバムの雰囲気そのまま、本格的に秋になりました。毎日気持ちがいいんだけど、なんとなくセンチメンタルな空気に包まれてもうすぐ来るキンキンに冷えた冬が待ち遠しい感じもします。春、秋って好きだと思ってたけど、ガンガンに暑い夏とかも嫌いじゃないな。

最近は何してたかっていうと特に何してるわけでもなく、仕事、テレビ、テニス、仕事、テレビ、テニス、岡山に水本さん&内門さんの出版記念でデビット・マンキューソーばりのDJ(ディスクジョッキー)スタイルのパーティーに出席したり、仕事、テニス、テレビ、仕事、テニス、テレビ…の毎日です。

で、その合間に図書館に行きました。おそらく大学のとき以来だから10年ぶりか…。コレがもう最高で、"読みたいけど買うまでもない""パラパラしたいけど立ち読みでは物足りない"本たちが沢山あって、しかも全部タダ。まさに本天国でした。時間がなかったから奥さんとあわせて買うまでもない本をしっかりと8冊借りました。で、そんなことをいつも痒いところまで手を伸ばしてくれるカズオくんと話してると、なんとインターネットで蔵書検索ができて市内8箇所の取り扱いがわかり、しかも予約まで入れれて最寄の図書館に持ってきてくれる上にメールでお知らせしてくれるとのこと。客注にも対応してくれるらしい。で、最近、勉強中の「自転車」で蔵書検索するとズラズラっと出てきました。スゲーよ、図書館。さっそく、登録しておきました。
http://www.tosho.city.fukuyama.hiroshima.jp/Toshow/

で、その最近の興味である自転車なんだけど、もう周りがみーんな乗ってて買わずにはいられない状況。小学生のとき親に「みんなファミコン持ってるから買って。」って言ったときと似てる。この歳になって同じ気持ち味わうとわ思わなかったよ。でも、今は自分のジャッジで買えるから違うんだけどね。でも、もう少ししたら自動車通勤はやめて、自転車通勤がしたいからいろいろと物色中。周りのみんなが乗ってるのがピストバイクで、いわゆる固定ギア。日本だとコンプリート車はまだ種類が少なくて限られるから、もっぱらメッセンジャー大国アメリカ、そしてヨーロッパのサイクルショップを巡回してるんだけどお目当てのやつが見つかりました。コレ。

Bianchipistachrome07_1
日本未発売でピストだとコレ以外無い!っていうくらい自分好みで見つけた時は体温が上昇するほど興奮。でも今のところ直送は送料が高くて断念。で、通勤となるとアップダウンが激しいからピストだとおそらく無理なのでロードも物色。文句なしに欲しいのはコレ。
Cinelli
あと、この自転車屋さんのブログの一番下に載ってるイタリアンカラーのフレームが劇ヤバ!
まあ、とにかく自転車は乗るのももちろんだけど、歴史も種類もカスタム・バリエーションも半端ないから色々と調べて想像ながら物色するのが凄く楽しい。偶然見つけたこのブログの人もずーっと物色中なんだけど、凄く楽しそう。「買わない楽しみ」車でも家電でも買う前が一番楽しい。

で、なんだっけな、あっそうだLINE RIDERがえらいことになってるって、前出のカズオ氏から知らせがあってホント、凄いことになってるな。神の領域。自分で一度PLAYしてから神業の数々を見たほうがいいよ。まじで、凄いから。


↓これもカズオ紹介。物語になってるじゃん。バックフリップがイイ!



で、あとは、スパイとして横浜に滞在中の高校の同級、スミナオくんからラジオ定期便が届く。高須光聖の新番組"放送サッカーズ"。スミナオくんは唯一「放送室」をオンタイムで聴き続けている奇特な友人で家電事情交換友達なんだけど、色々と福山では放送しないお笑い番組だとかラジオ番組だとかをツボを得たセレクトで送ってくれる。そのスミナオくんが2年前これはヤバいってCD-Rにコンプリートしてくれた「働くおっさん人形」(コレを魚に一晩は余裕で話せる怪番組!)の続編、「働くおっさん劇場」が先週から始まる。今回はこっちでも放送されるということで待ち望んでたんだけど、想像通り度肝を抜かれる。ああ、来週が待ち遠しい。それにしてもあの時間帯であれあの感じは今のテレビ・ルールだと完全に危険だ。副音声でほっしゃんのコメンタリーが聞けるんだけど、無しで見たほうがオモろい。

あと、この秋の新番組で要注目なのがNHK火曜日23時「ドキュメント72時間」。コレ最高!書き出したらとまらないんで、またの機会に…。
http://www.nhk.or.jp/docu72/

あ、そいえば明日はそのスミナオくんのご実家である「自由軒」がテレビに!この前、柳沢慎吾が来てたみたい。広島限定なので、今回は僕が録画担当です。
http://www.tss-tv.co.jp/jp/programs/ninki/

今日はこんなのも。「21歳になりました」NHK16:30-
8月に放送されたやつも最高でその後編かな。すごくいいです。やっぱNHKのドキュメンタリーは外せない。受信料払うから、どんどん頑張って欲しいな。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=204&date=2006-10-22&ch=21&eid=20757

あとオマケ。これ2つとも同じ人がアップしてるんだけどものすごくセンスを感じる。実に日本人好みなビデオマッシュアップ。この手のやつをちょっと集めてみよう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-10-02

祭りのあとはなんだかからっぽ。

Kajilive_1
待ちに待った先週の土曜日は6月末に決まってからあっという間訪れて、当日は嵐のように去っていった。カジバンドご一行がお店に来たのがジャスト15時、それから機材のセッティング、ビックマック6人分、リハ、マツキヨ経由ファミマwithカジくん+しげくん、リハwithクリス、一時間押しで風風堂、21:00開場、まだ風風堂、ヨッシーDJ、森野さんDJ、予定より30分押しでカジバンド登場、みっちり1時間半2アンコール、日付が変わって森野さんDJ、カジくんDJ、ヨッシーDJ、2:30終了。ざっとこんな感じ。

ああ、楽しかったな。なんだか当日は興奮とバタバタで断片的にしかライブの記憶はないんだけど、イベントが終わり家に帰ったその日からライブで撮ったDVD(門外不出)を毎晩見てる。はじめはライブの声をかけてもらって正直どうかなーって思ってた。大きな都市を回って、何で広島じゃなくて福山なの?って今回も誰かに言われたんだけど、集客の面とかホント広島でやったほうがいいんじゃないかな?とか思ってた。でも、でも、好きなわけです。僕も井上も広島の誰よりも好きなわけで、いい歳して青臭いこと言ってるけどコレばっかりはどうしようもない。だから、断る理由なんてもちろん何もなくて、来てくれさえすれば必ず楽しい夜になること間違いないと思って準備をした。集客的には他都市より少なかったかも知れないけど、カジ君ファンはもちろん、カジ君初体験の子、ライブやクラブに普段行かない子も沢山来てくれて、なんだろ、なんともいえない福山的なノリで終始盛り上がってる会場を後ろから見てると、あーなんか幸せな空間だなーって思った。そして何より、来てくれたみんなが楽しかったって言ってくれた。中には福山が一番良かったなんて言ってくれるカジファンの人もいたりして…(半分リップサービス?)うれしい限りだ。ホントやってよかったな。以前の日記にも書いたけど、カジ君のスタンスはホント変わんない。初めて会ったときから何年も経ってるのに人柄なんてずーっと同じで裏も表もない見たままのあの感じ。でも、new prettyを聴いて、今回のライブを見て改めて先端走ってるなーって思った。これは凄いことだよ。
カジ君はじめカジバンドのみなさん、そして声を掛けてくれたfelicity竹田さん、DJの森野さん、ヨッシー、JB'Sのミズ、スタッフのみんな、そして来てくれたお客さん、心から感謝です。最高の夜でした。

この2日はなんだか仕事も手につかず(溜まりまくってるのに!)今日からやっと頭が仕事モードだ。がんばろ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »