2009-12-07

ラストラン NO.64

昨日の夕方、車に乗ってるとラジオからニュースが流れる。

『福岡国際マラソンは6日、福岡平和台陸上競技場を発着点とするコースで行われ、昨年優勝のツェガエ・ケベデ(エチオピア)が、日本国内で開催されたマラソンの最高記録を塗り替える自己ベストの2時間5分18秒で2連覇を果たした。日本人は一般参加の下森直の9位が最高。』

おお!テンションが上がる。この日本人1位でゴールした下森選手はテニスチームのメンバーの弟くんで、安川電機所属。安川電機は伯父が勤めていて、正月とかに「安川、行けー!」なんて隣で叫んでたもんだから、なんだか色々と馴染みがあるといった感じで密かに応援してた。一昨年のニューイヤー駅伝ではアンカーを務め、順位をひとつ上げ堂々の4位で兄ちゃんそっくりな顔で胸をたたきながらゴールする姿がとても印象的だった。

一昨日、その兄から電話があり「弟の応援で福岡に来てるんだけど、ハリウッドランチマーケットの場所を調べてくれないかな?」って。現在地を聞いて、すぐに調べると目の前じゃん!で、かけ直すと「ゴメン…着いた…。」って…。そりゃ着くよ!
で、「明日は弟くん、話題の外国人選手やっつけてくれるかな?」って聞いたら「多分、20キロが限界じゃろーなー」って言ってたんだけど、ヤッタネ!したちゃん!外国人選手は倒せなかったけど本当に鼻血が出るほど立派です。

先日、その兄がmixi日記に「弟はこのレースで引退します。」って書いてたから、このレースに賭ける意気込みは相当なもんだったんだろう。しかも、昨年は交通事故にも遭っていたようで、いろんな気持ちを背負った42.195キロだったのだろう。
弟くん、本当にお疲れ様でした。そして、兄は仕事サボって店にばかり来ないで弟を見習いなさい(笑。

したちゃん情報で本日の朝日新聞に写真付きで載ってるようです。

ASAHI_EVENTのつぶやき↓ http://twitter.com/asahi_event

日本勢トップの9位、下森直(安川電機)の正式計時は2時間14分42秒。これまでの自己ベストは2006年びわ湖の2時間16分24秒。大幅な自己記録更新となりました。 #福岡国際マラソン_
約21時間前 webで

日本人のトップの下森直(安川電機)は、きょうが引退レースでした。昨年に交通事故に遭い、右足を負傷しましたが見事に復活し、9位に入りました。観客席で声援を送ったご家族にも取材します。 #福岡国際マラソン
約21時間前 webで

日本人のトップの下森直(安川電機)は途中で右足が痛み始めたけれど、引退レースを完走しました。「ここでリタイアしたら悔いを残す」と思ったそうです。まもなく会見が始まります。 #福岡国際マラソン_
約21時間前 webで

http://sankei.jp.msn.com/sports/other/091206/oth0912061857029-n1.htm
http://www.jiji.com/jc/p?id=20091206184818-8736106&n=1
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2009120600115

Sitajr

| | コメント (6)

2009-11-20

ありがとうございました。

091118
2009.11.18 - Ska Vi Fika? Acoustic tour @ SOS DINER

満員御礼。無事、終了いたしました。
平日にもかかわらず、お越しいただきありがとうございます。

ソーズでのアコースティックライブも初めての試みでしたが、非常に良い雰囲気でした。
フク&ヤスをはじめスタッフの皆さんもお疲れさまでした。

それにしても、ライブはやっぱいいなー。当たり前なんだけど改めてそう思った。ソフトは目に見えない方向へどんどん複雑に進めどライブは何も変わんない。変わらないものは何にも変えがたい価値。とてもシンプル。
福山で平日ど真ん中にこんな形でライブってのは無いに等しいわけで、実は最初はやらない方向だったけど本当にやってよかった。危うくそっち方面の頭が冬眠しそうだったから起こされついでにちょっと色々と考えてみよう。初心だ、初心。

そして、カジ君、NARIさん、竹田さんも大変お疲れさま&ありがとうございました!
カジ君もNARIさんもいつ会っても本当に優しくて素敵です。次回は是非バンドで!

Hn3

| | コメント (2)

2009-07-29

夏のぬけがら

Mugen_tv_logo

先週の土曜日は我らがテニスチームMUGENの4番バッター、トモクニくんとタカムーの結婚式。

会場は数年前に出来た式場で初めてだったんだけど、式場からパーティー会場、エントランスから階段にまでプロジェクターとムービングライトが埋め込まれ、至るところ白い壁がすべてスクリーンになる様には度肝を抜かれた。

チーム内で知り合い、結婚というわけで、メンバーもたくさん列席して最高に盛り上がる。2人の式らしい、もうこれでもか!ってくらいてんこ盛りな演出と余興の連続でいい歳こいた大人がテンション上がりまくって箸が転んでも笑うような終始ハッピーなパーティーでした。

で、ここ2週間はその余興のことで頭が真っ黒でした。チームで余興を頼まれたのは5月末、キャプテンがずっと放置してて(笑、やっと動き出したのが6月末。当初はゴッドタン~アメトークの団体芸で決まってたのですが(安易!笑)、色々と練ってるうちに一本のYouTubeを見て動画に方向転換。その時点で7月もすでに第2週目。実は動画はほとんどやったことがない上に、エントランスのディスプレイで再生されるウェルカムビデオ的なものを個人的にオファーされていたから(この時点で1ミリも出来てなくて、締め切りは過ぎてた…)正直"やれんのか!"な感じでしたが、まあもう後には戻れない。とりあえず大まかな構成を決めて、必要な素材を集め、なんとか制作に取り掛かったのが7/18土曜日。まさにジャスト一週間前。それから昼はもちろんみんな仕事で、夜はうちの店に集まって空が明るくなるまで毎晩毎晩。「今日は2時には絶対帰ろう!」って言ってやり始めるんだけど、一日たりとも2時に帰れたことはもちろんナシ。それぞれ仕事も忙しいし、みんな気付けばいい歳だから徹夜が相当キツいんだけど、徹夜しなきゃ終わんないのはみんな分かってるから仕方がない。誰一人弱音を吐かずザ・疲れ顔で集まった。火曜日くらいはもう疲労のピークで「人間ていうのはこうやって体のどこかを壊すのだろう…。」なんて本気で思った。で、前日に出来上がる。そして当日の朝に細かい修正をして式開始の2時間前にようやく完成盤を書き出す。ちなみに、当初の締め切りは1週間前の上、持ち時間は7分のところ完成版は18分!約束事がなにも守れないダメ大人の集まり…(笑。

あーもう、こんなに寝なかったのはいつ振りだろう?終わってまさに、夏のぬけがら。
でも、まあこの歳になって文化祭前のあの感じを味わうことなんて無くって、しかももちろんビジネスのかけらも無いわけだから結論から言うと楽しかった。作ることが出来て逆に感謝とすら思うのです。で、何がそんなに突き動かすのか?てのは、もう2人に対するそれぞれの思いとMUGENってチームへの愛情しかないわけです。みんな熱くて、内面は青臭くっていいんだよな~。
あと、一昨日の情熱大陸「小児外科医・吉岡秀人」って人が素晴らしかったんだけど、この人が「なぜこんな大変なことができるのか?」って質問に「こうやって人に必要とされていることで自分を再認識することに尽きる。」って言ってたんだけど、ハッとした。実は最近自分も同じようなことを思ってた。幸せとか喜びとかって…。

2人には何を作るかは内緒だったんだけど、当日は驚いてくれて、喜んでくれて、それはそれはなによりでした。

たっくん、伊達君、したちゃん、ご苦労様でした。作りながら何度も言った「打ち上げで美味いお酒を呑みましょう。」

で、webの奥地にアップしたんだけど、まあここではあえて貼らないことにしよう。
見たい人は直接連絡ください。鍵をお渡しします。

Photo
トモクニ君、高村さん、おめでとーーー!!!

| | コメント (2)

2009-07-11

WIMBLEDON-MJ-PC

忙しい、忙しいなんてブログはあんま好きじゃないけど、まーちょっと詰まり気味。煮詰まってないのがまだ救い。
また"書かない"期に突入しそうなので足早に。

・ウィンブルドン2009 男子決勝
あっという間に終わりました。決勝はフェデラーVSロディック!何年か前に戻ったような組み合わせ。決勝はナダル不在の中、どう考えても大盛り上がりのマレーVSフェデラーを期待(実はマレー、戦積でフェデラーに勝ち越してる)してたんだけど、ロディックが素晴らしすぎて涙が出そうになったよ。年明けの全豪での対戦は相変わらずベースラインから下がりすぎるくらい下がって単調なテニスで全く歯がたたず対戦成績2-17そのままの展開で敗戦だったけど、今対戦は2-18を感じさせない幅広い圧巻のプレーだった。結果、最長ゲーム数で幕を閉じる。やっぱウィンブルドンの決勝ってのいつも何かが起こるGSの中でもテニスの大神様が鎮座してる。それにしてもフェデラーは強い。神の子だ。
あと、忘れてはならないのがハースとヒューイット。ハースVSチリッチ、ヒューイットVSロディック戦は記憶に残る最高な試合だった。

・R.I.P. MJ
マイケルジャクソンが亡くなった。近年は正直、生きているのかどうかもよく分からないような感じで、逆に言えば今も生きているような気にさえなるほど遠い存在だった。しかし、ここ半年間はよく耳にするようなった。それは、「ウィークエンドシャッフル」でノーナ・リーブス西寺郷太氏の"マイケルジャクソン=小沢一郎"説から始まり、レギュラーとなった「キラ☆キラ」まで西寺郷太説は仮想も現実も超えて"必然のある偶然"が多すぎて、もはや必然だ!(ノーナのモータウン愛溢れるアルバム「Free soul」の中の名曲"HIPPOPOTAMUS"が全てを物語る。)
とにもかくにも↓のブログの文章及びリンクの貼ってあるポッドキャストを未見、未聴の人は是非見て、聴いて欲しいと思う。人が心の底から強く思う気持ちは必ず届くということを改めて感じた。
そして、ワイドショーをはじめとするメディアの扱いが生前も死後もいかに酷いかということを声を大にして言いたいのと、対象が別の人物や事例で同じような目線で見れるよう自分も律したいと思う。

ノーナリーヴス:西寺郷太のブログ「LIFE」

Madonna - Michael Jackson Tribute (London O2 Arena - Sticky & Sweet Tour July 4th 2009)

↑先日行われたマドンナのライブで行われたMJ追悼の一コマ。ビリージーンの格好でマイケルそのままに踊る、この人はナント!日本人!!!。ちょっとカッコよすぎで鳥肌モンの逸話はこのポッドキャスト↓で

2009年7月8日(水) ノーナ・リーヴス 西寺郷太さん」のポッドキャストを聴く!

マイケルジャクソンといえば僕にとっては"thriller"だ。ひとつ上の兄がウォークマンを買ってもらって、たしか叔母(といってもお姉さんのような存在だった)の影響で最初に買ったアルバムが"thriller"のカセット。小2か小3でチェッカーズに熱を上げてた僕にとってははじめての洋楽体験だったような気がする。マイケルジャクソンの"thriller"とスティービーの"In Square Circle"を聴くとあの頃のドライブとか家族旅行を想い出す。

PCを2台使い分けてるんだけど、2ヶ月前にそのうちの一台クラッシュした。ボードが焼け付いた。なんとかHDDだけ取り出して一命を取り留める。で、1ヶ月前から残りの一台の機嫌が悪くなる。恐る恐る使用してると先日シャットダウン時に今まで聞いたことも無いような高回転でファンが回りブルーバックになったまま動かなくなった。死んだのかと思った。祈るような気持ちで手を合わせながら数分待ち、強制終了→再起動。なんとか息はしてる。おそらくずっとデータをシェアしていた相棒を亡くした寂しさで叫び声を上げたんだ。知ってるよ、お前が相棒の分まで酷使されることに耐え、頑張っていたことは…。
というわけで、こいつに死んでもらっては困るし(寂しい)、"絶対に負けられない動画編集"も控えてるので新しい相棒を探すことにした。
時間とお金はかけられないから、とりあえず・直販数社の価格動向をチェック→2ちゃんのPC板を速読→HPの10周年ありがとうキャンペーンをポチる。2ちゃん文化(ニコ動も)は全然好きじゃないんだけど、このPC板だけは非常に助かる。今一番お買い得なPCを日々探し続けている猛者たちがリアルタイムにアップしてくれているし、知識の信頼性も高い。あそこに集まる人達は基本的にゲーム目的だからグラボと電源の話題に終始して賛否もあるけど基本的に自分には関係ないから、間違いなくここ最近では十分すぎるスペックでしかも激安だ。1日早かったら違う構成になってた。グッドタイミング。酷評・短命なVISTAを存分に楽しんで秋には評価の高い7にフリーアップグレードだ。これで、来週には新たなTWINSでこいつの機嫌も直るだろう。

| | コメント (0)

2009-06-25

ball boy & girl

Photo

ウィンブルドンも2回戦が終わり、順当に勝ち上がってる模様。杉山も3回戦進出で、最初にドロー見ておっ!と思っていたのが3回戦まで勝ち進めば杉山VSジェンジー(中国)が見れるのではと。しかし、ジェンジー、負けちゃいましたね。で勝ち上がったのが杉山とダブルスの相方、ハンチュコワ。お互いダブルスに影響しないのか心配。オレだったら負けたらもの凄く影響する(笑。

で、全仏でフェデラーと大熱戦を演じたトミー・ハースVSマイケル・ロドラ戦で2つの珍事が。

一つ目はロドラがドロップショットを追いかけてボールガールに激突。抱っこして起こして、ハグしてます。なんだかちょっと微笑ましい。

で、その後ロドラはリタイアするんだけど、試合後にハースがボールボーイとボールガールに自分のラケットを渡してコートに入れて自分は線審を!その後、ハースもコートに入って一緒に打ち合います。↓の動画はちょっと遠いけど、声だけで場内の盛り上がりが伝わってきます。気が利いたファンサービスだなー。また好きな選手が1人増えました。

| | コメント (2)

2009-06-23

開幕。

2

ローランギャロスの熱気も覚めやらぬまま、いよいよウィンブルドン開幕です。
錦織圭も、そしてディフェンディングチャンプ・ナダルも欠場だけど、全仏を獲ってかつての自信を取り戻したフェデラー、真価が問われるソダリング、母国イギリスのヒーロー・マレー、そして推薦枠で本大会出場のクルム伊達と、また色んなドラマが生まれるだろう。
なんだかんだいってウィンブルドンが一番好き。学生の頃からNHKで見れたからかな。1年でこのたった2週間のためだけに手入れをされるセンターコートの芝生。そして、その綺麗な真緑に映える白を貴重としなければならないユニフォーム。かつて"派手派手なアガシがウィンブルドンに何を着るのか?"って注目されたときに足の先から頭の先まで真っ白で現れた姿が凄くかっこよくて、今でもあれ以上かっこいいユニフォームは見たことが無い。そういえば今大会からセンターコートに屋根が付いたらしく、雨の際にあの芸術ともいえるコートセーバー達が見れないのはちょっと寂しいな。
ああ、毎日帰ってテレビつけるとテニスやってると思うと…、楽しい。また眠れぬ夜が続く…。
今大会からiPhoneに対応した公式アプリがリリース!伝統と先端のテクノロジー。気が利いてる!

Photo

先週末はママが広島なので久々にひとりで子守り。といっても、実家に連れて行けばいとこ達がたくさん遊んでくれるのでなんとかこなす。で、翌日はママを迎えに広島へ。あんまじっくりと廻れなかったけど、やっぱ広島はええなー。なんか落ち着く。人も街もちょうどいい。またすぐにでも行きたい。なんならもう一回住みたい。なんてね。

| | コメント (1)

2009-06-18

ハピネス!

Photo2

曽我部恵一バンドのニューアルバム、"ハピネス!"。

小難しいウンチクや深読みなんてひとかけらも無い純粋なロックンロールだから、あーだこーだ言ってもしょうがない。とにかく聴いて感じるのみ。聴き方や感じ方なんてもちろん人それぞれ。当たり前の音楽、音楽の当たり前。そんなアルバム。

Photo3

先日発売された"honnin"改め"本人"の巻頭特集が「忌野清志郎、本人。」
クイックジャパンに掲載された「ロックで独立する方法」っていうキヨシローが語った数少ない人生論のの再掲載。で、曽我部さんとキヨシローがちょっと被るんだよなー。これ読んでもそうだし、ハピネス!聴いてもそうだし。曽我部さんは文字通り自分でレーベル立ち上げて「ロックで独立」をしたからなんだけど、"自由"ってキーワードが同じなんだなー、たぶん。まあ、読みながら曽我部さんじゃん!って何度も思った。

ハピネス!の3曲目に"明日と夢と"っていう、ギターの上野くんがリードボーカルをとる曲があるんだけど、なんだかジーンとくる。そして、なぜか以前ちょくちょく見てたブログを思い出して久々に見てみると、まさに昨日ゴールして帰国してた。スゲー。

CYCLE CARAVAN blog

これタンデム自転車に乗って世界旅行をしている夫婦のブログ。絶対なんて無いって言ったりもするけど死ぬまでに絶対無い!って言い切れる僕にとってはまさに夢のまた夢のお話。でも、凄くあこがれるんだなー、こういうの。あー、いいなー。絶対なんて絶対あるよなー。

あーお腹すいてナニ書いてるかわかんなくなった。帰ろ。

追記:
と思ってPC閉じてて、もしや?と思ってiTunesで"更新を確認"をクリックしてみると、おお!アップされてるじゃん!めでたくOS3.0です。ワーイ!

| | コメント (0)

2009-06-15

@cafe

昨日は家族で鞆の浦の@CAFEに。
ここのマスターさぶちゃんは小・中学の2コ下で、しかも妻の幼馴染み。さぶちゃんの元実家は今僕の住んでいる家(妻の元実家)の真向かいなのです。もしさぶちゃんが結婚して住んだら町内も楽しくなりそうだな~。

さぶちゃんもお店も相変わらず、すごーくユルくて気持ちがいい空間。子供たちもなぜか裸足になってキャッキャはしゃいで嬉しそう。福山では貴重なお店だなーと改めて実感。また行きたいな。

Acafe

| | コメント (1)

2009-06-13

夜にうごめく人々

061201

ワンセグ聴きながら残業中。

さっき探偵ナイトスクープ

3.『夜にうごめく人々』たむらけんじ探偵
大阪府の男性(37)から。トラック運転手をしているが、深夜に国道を満載の荷物を積んで走らせていると、時たま孤独に陥る。そんなとき、真夜中の2時や3時、4時になっても歩いている人を見つけると、ほんの少し孤独が紛らわされる。そこで、夜な夜な歩いている人は、こんな時間に何をしているのか、とても気になる。見ず知らずの人でも興味がわくので、調べて欲しいというもの。

てのがあって、1人目の「仕事帰りです。。。」って言ったヘッドフォンの人が大坂のレコードショップの方。たむけんが「何考えて歩いてるんですか?」の質問に「こんな世の中だからレコードショップも厳しい…。だけど好きなことだから頑張ろう…とか思ってました。」って言って、さらに「何聴いてたんですか?」て聞かれて「フィッシュマンズです。」って、バックにフィッシュマンズの"いかれたbaby"が流れる。なんだかオレもがんばろって勇気づけられてitunes立ち上げてフィッシュマンズを聴いてる。ほんの少し孤独が紛らわされた深夜2時の一期一会。

Fishmans - いかれたBaby

| | コメント (1)

2009-06-11

池袋交差点24時

Collectors

木曜日の楽しみといえばテニスの練習なんだけど、もうひとつがこのポッドキャストの更新日。
放送室が終了して、取って代わるようにスタートしたTHE COLLECTORSのポッドキャスト"池袋交差点24時"。
最後のほうの放送室はちょっとマンネリ気味で、今や放送室よりも面白いかも!2人のトークが面白いのは前から知ってたけど、こうやって改めて掛け合いを聴くとそこら辺のお笑い芸人よりぜんぜん面白いし、やっぱひとつひとつかっこいいんだよなー。加藤さんなんて、1960年生まれだからアラフィフ(笑)だよ!経験値と造詣の深さがハンパないし、なんせ歌同様に声としゃべり方が最高。今何が面白い?って聞かれたら"池袋交差点24時!"って言うんだけど、引っかからない人は引っかからないんだよなー。まあ、百文は一聴にしかずだから、聴いてみて。


↓初期の名曲は今聴いても最高にロマンティック!

The Collectors→ぼくのプロペラ

THE COLLECTORS chewing gum→TOO MUCH ROMANTIC! 1988

↓GLORY DAYSとGiuliettaはモンドでよくかけてたなー。かける度にマスターが飛んできて「日本語禁止!」って怒られたなー。でもかけてたけど。もう10年以上前かー。

GLORY DAYS/The Collectors

The Collectors/Rocketman~Giulietta

世界を止めて(1993)


で、久々に聴こうと思ってyoutubeで検索かけると、KoinoPinchHitterさんて方がコレクターズの曲をいっぱいアップしてて、その右上のコメントが素敵すぎなので、引用すると。

・久しぶりに彼等の曲をupしてみたいと思います。例の如く手作り 感溢れる画像ですが、マイPCのソフトで(相変わらずコピペ&色 づけetcの加工が主ですが)一生懸命に作成しました。ちゃんと 貼れてるといいのですが(汗)。

とか

・毎度x2荒い[切り貼り塗り加工]にてすみません。これでも痛い目をつまみながら(笑 )数時間かけてこしらえました。画像加工に関してはかなりのドシロウトなのでどうか御了承下さい。最初奥田さんの曲のみuploadしようとしていたのですが"この曲はキーを合わせた(これも素人の憶測ではありますが)vo.バージョン"だったのを思い出し、初めて聴かれた方もいるかもしれないので・・・もうひとつのお気に入りであるスタールースターとの2曲構成にする事に・・・って言ってますがupload出来ているだけでも有難いのにホントに偉そうに言ってたらこれ又すみません。いつも感謝しています 。両方共に名盤です。つか綴り合ってるでしょうか(汗)。

とか、"愛ある世界"のコメントなんてなんて

・いつものように(不器用なりに)マイPCのペイントソフトを使い画像をこしらえてみました。コピペと手塗りです。これでも3時間以上かかってると思います{汗}。ど素人なので相変わらず下手くそな画像にてすみません。世界がこの歌の歌詞のようになればいいなぁと願い、UPさせてもらおうと思います。いつも(紹介させてもらえ)有難うござい ます。感謝しています。

って、ああ、心温まるなー。好きなんだろーなー。ほんと素敵すぎます!絶対、いいひとだ!お友達になりたい。

The Collectors/愛ある世界

| | コメント (0)

«warashi. b